家の中のネットワーク(LAN)は有線、無線どちらを選びますか?

家の中の配線

インターネットは高速な回線が普及し、様々な使われ方がされてきました。
パソコンばかりでなくゲーム機やテレビ単体でも閲覧可能となり、インターネットに接続可能な機器はますます増えてきています。

家の中のLANについて考えてみましょう。

LANってなあに? な方はここをクリック

ネットワークは有線と無線があり、最近は有線でも
100V電力線を使ったもの(PLC)もあります。

 

無線-有線

無線と有線どちらが方がいいですか?

と尋ねられたときは、出来る限り(電源線でない)有線をお勧めして います。
無線LANで、初期設定のまま使った場合、暗号化され
ていなかったり、"WEP"という暗号方式では簡単に解読できるとか言われています。
つながっていることすら解らない無線ではなにをされ
ているか、さっぱりですから・・・

電力線の場合でも停電のあとや設定で一旦接続が外れたときに外部と接続される場合があるみたい
です。

45有線でLANの配線で部屋をわたる場合、処理に困ることが 多々あります。
壁に穴を開けてそのまま通すというのは絡まった
ちょっとかっこ悪いし どうしましょ?

 

新築や増改築のときについでに配線計画してみませんか?

FL-tubeJ45-cat新築や増改築のときにフレキシブルチュ
ーブを埋設しその中にLANケーブルを
通して 仕舞いをします。パソコンやテレビ
には左の写真のようにLANケーブルを
差込つなぎます。cat5

チューブの中に通すので、今後ケーブルの規格が変わって入れ替えるときも交換可能です。

 

bar-cable

レイアウト

ルーターやサーバーの設置場所も要検討項目です。

電話機の親機の設置場所にモデムやルーターも設置する場合が多いですが、サーバーの設置場所によりサーバーのそばの方が都合がいい場合もあり、よく検討しましょう。

メディアサーバーやホームサーバー等を設置する時も全体を考慮し決めましょう。

 

 

 

 

 

 

関西電力 はぴ-eビルダ−会
株式会社田村工務店
大阪府高槻市宮田町3丁目46-19 TEL:072-696-7666
>> お問い合わせ・資料請求はこちら